上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイの旅行記です。

バンコク、アユタヤ、カンチャナブリー、スコータイに行ってきました。
2002年11月撮影の写真です。
基本遺跡と自然なんで今も変わらぬ姿で佇んでいるでしょう。
では、思い出しながら紹介していきましょう。

①アユタヤ・・・首都バンコクから電車で2時間の遺跡がたくさんある街。
         僕は自転車を借りて遺跡を走り回りました。
         トゥクトゥクをチャーターしている人もいましたね。
         そこまで広くないんで基本的にはチャリで十分だと思います。

ワット・プラ・シー・サンペット  仏像 
 
アユタヤ・仏像  タイの犬

壊れた仏像  寝ている仏像

写真の解説
左上:これアユタヤのシンボルらしいです。
右上:屋根のない部屋に仏像がちょこんと座っていました。
左中:木に侵食されてしまった仏像。
右中:野犬。僕はアユタヤで犬に噛まれて病院送りにされました。
左下:完全に崩壊してしまった仏像です。こうゆうの結構ありました。
右下:何にもないところに突然仏像が横たわっています。


②カンチャナブリー・・・バンコクから電車で約3時間の滝と鉄橋で有名な街。
              クウェー川鉄橋は映画「戦場に架ける橋」の舞台。
              エラワン滝は本当にきれい。泳げます。街からバスで2時間。

カンチャナブリーのエラワン滝  エラワン登頂

戦場にかかる橋  水上劇

写真の解説
左上:エラワン滝。上流に行くほど水がきれいになります。水着を忘れずに。
右上:片道約2時間のハードな道を登っていくと最終的にこんな感じ。
左下:カンチャナブリーの街。噂の鉄橋です。
右下:お祭りの真っ最中だったので、水上劇がやってました。内容は全くわからず。


③スコータイ・・・バンコクから電車で7,8時間の遺跡いっぱいの街。
          アユタヤより広く、遺跡もたくさんある。遺跡は街から少し離れます。
          チャリで周ったけど、結構辛かった覚えが。バイクの方がいいかも。
          また、アユタヤとは違って遺跡の周りに店とかないので、水は必須。

スコータイのワット・マハタート  スコータイのワット・マハタート2

スコータイ遺跡  スコータイ遺跡2

ワット・シー・チュム    スコータイ


写真の解説
左上:王室寺院の仏像。ここ広い。
右上:池にいい感じで反射されてないですか?お気に入りです。
左中:ここも王室寺院。広い。迷子になれます。
右中:ここも王室寺院の一角。めずらしいのがあったのでその1枚。
左下:狭いたてものの中にいた仏像。なんか威厳があります。
右下:ここも王室寺院の一角。めずらしいのがあったのでその1枚。


④その他

ワット・ポー トゥクトゥク タイのお金


写真の解説
左:バンコク・ワットポーの寝釈迦。ここはマッサージでも有名。
中:三輪タクシーのトゥクトゥク。結構電飾が派手なのもあります。
右:タイのお金、バーツ。1バーツ≒3円。


タイは遺跡巡りが楽しかったですね。
手軽にいけるしアユタヤは特にお勧めです。
ただ、野犬には気をつけて。狂犬病の犬に噛まれて発症すると死にます!!
僕もその予防のため、タイで注射五回、日本に帰ってから注射二回打ちました。
タイ人もびっくりしてたんで、かなりレアなケースですけどね。

バンコクは基本夜遊びですね。
カオサン通りで安宿を見つけて、夜は遊びに行きましょう。
世界中から旅行者が集まります。
これから行かれる方は是非楽しんでください。

それではまた。



ブログランキングに参加中です。
一押しお願いします↓
ブログランキング小  FC2ブログランキング小

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あの野犬、
ドラクエの町(魔物に攻められて滅ぶ寸前の)に居そう…v-39
2006/09/09(土) 12:00 | URL | あき #-[ 編集]
犬に噛まれるとか日本ってほぼないですよね。しかも、それで死んじゃうとかマジ最悪です。行ってみたいけど、私動きがとろいから恰好の餌食かも(泣)
2006/09/10(日) 21:59 | URL | ぷに #-[ 編集]
>あきさん
アユタヤの遺跡自体がちょっとドラクエちっくでしたよ。今言われて気がつきましたけど。
2006/09/11(月) 01:01 | URL | なかけん☆ #-[ 編集]
>ぷにさん
安心してください。ほんとに滅多にないことです。タイ人にも「なんかやったんじゃないか?」って疑われましたから。しかもその犬が狂犬病じゃなかったら痛いですみます。
今ではいい思い出です(笑)
2006/09/11(月) 01:06 | URL | なかけん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gettravelinfo.blog52.fc2.com/tb.php/11-cd791eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。